Udemy 基礎から学ぶPHPプログラミング講座の話

CODE-GUIDEを書いているむらやまです。

本日はUdemyで公開している
PHPプログラミング講座についてのお話です。
よかったら読んでもらえると嬉しいです。

ちょうど2年くらい前の話です。

UdemyでPHPプログラミング講座を公開しています。

基礎だけ学ぶ PHPプログラミング講座

当時は会社を辞めて
フリーランスとして活動し始めた頃で
これからいろんなことにチャレンジするぞ!と
一人で盛り上がっていたのを覚えています。

UdemyでPHP講座をリリースしてから
想定していたよりも多くの方に受講頂くことができました。
2021年11月には受講者数2,000人を超え
あと10年もすれば1万人いけるんじゃないの、と
よくわからない計算をしては一人でドキドキしています。

また講座を公開した当時の思いとして
細く長く利用される講座を目指していたので
今の状況に満足せずに
今後も定期的に講座を改善していければと考えています。

想定外だったこと

一方で、2年前に講座を公開してから
想定外の出来事もありました。

その一つは周知の新型コロナウィルスの影響です。
UdemyでPHP講座をリリースして数ヶ月経つ頃には
これまでのような対面での仕事が難しくなりました。

それからはお世話になっていた
コワーキングスペースにも通えなくなり
また自営業なので、感染リスクを控えるために
外出する機会も極端に少なくなりました。

このあたりは自分だけが大変だったわけではないので
仕方ないかな、と思ってやり過ごしていたのを覚えています。

想定外だったことの2つ目は
PHPプログラミング講座の続編が頓挫してしまったことです。

Udemyで1つ目の講座をリリースした頃は
「すぐに2作目を出すぞ!」と意気込んでいたのですが
先のコロナの影響もあったのでしょうか
正直、自分でも原因はよくわからないですが
次第に制作意欲がトーンダウンしていきました。

少し休憩してもいいかな。

また来週から作ればいいか。

作り始めればすぐに終わるさ。

そんなことを思っているうちに
あっとういうまにリリースから1年が過ぎました。

そして2021年夏

コロナ禍での生活にも慣れてきて
ワクチン接種のニュースなども話題になってきた頃
少しずつですが制作を再開できるようになりました。

元気になってきた理由もよくわからないですが。
ニュースの影響ですかね。

とにかくそれからは
自宅のマンションの一室に籠もって撮影の日々。

撮影が出来たとおもったら編集の日々。

編集で気づく致命的なミス!

からの再度、撮影の日々。

この仕事は本当に終わるんだろうかと
疑心暗鬼に陥りながらも
毎日コツコツ仕上げていきました。

制作再開から4ヶ月後の2021年11月。

ようやく2作目の講座をリリースできました。

基礎だけ学ぶ PHPプログラミング講座Ⅱ データベースプログラミング編

講座の内容は
前作の続編という位置づけで
データベースプログラミングの話題が中心です。

PHPでデータベースプログラミングを行うには
PDOというライブラリを使うことが一般的です。
このPDOライブラリを使いこなすには
データベースを操作するSQLの知識に加えて
オブジェクト指向プログラミングの知識が必要です。

そこで本講座では
PDOライブラリの習得に必要な
オブジェクト指向プログラミングの学習と
SQLプログラミングの学習にフォーカスしています。

PHPの開発現場では
データベースを扱うことが多いので
前作と本作の2つの講座で
PHPプログラミングの既存の範囲の
多くの部分をカバーできるのではないかと考えています。

そんなわけで、制作に時間をかけたせいか
動画全体の尺も20時間を超える大作となりました。
デザイナーさんに作ってもらった
コースのバナー(イメージ画像)もかっこよくて
思い入れのある講座になりました。

なんていうか、今の気分を例えるなら
自分にとってはこの2作目の講座は
ミスチルにとっての「深海」のような位置づけです。

最後に若干、すべりましたけど。

とにかく今の全力は出せたように思います。

またよかったら一度手にとってもらえると嬉しいです。